Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

かっこいい!筆ペンで書く「龍」-筆ペン書道家・マリアさんの作品の紹介

 

こんにちは!カラクリジャパンライター世之介です!

今回はカラクリジャパンでおなじみ、筆ペン書道家・マリアさんの作品の紹介です。

 

書道に負けない迫力!筆ペン書道家・マリアさんの作品

 

日本で昔から親しまれてきた書道。書道は文字の美しさを表現する芸術の一種です。

毛筆によって書かれる力強い線や、繊細さを感じる線は、見る人を魅了させます。

 

しかし、文字の美しさで表現する芸術は書道だけではありません。

筆ペン書道でも、作品を見る人を魅了させることができます。

 

Screen Shot 2016-08-03 at 13.14.13

 

カラクリジャパンでおなじみ、筆ペン書道家・マリアさんの作品。

マリアさんの書く作品は書道に負けない力強さや繊細さのある文字を書きます。しかも筆ペン書道特有のデザイン感もあり、書道とはまた違った魅力があります。上の作品のローマ字、味があってすごくいいですよね!

 

毎回素晴らしい作品を書いてくれるマリアさん。今回は「龍」という文字を書いてもらいます。英語で「Dragon(ドラゴン)」ですね。

 

筆ペン書道家マリアさんご本人の解説

 

それでは作品を紹介する前に、一度マリアさんご本人の解説を見てみましょう。

 

西洋の龍も好き、ファンタジー好きなんですけど、

どちらかというとなんかジャッキーチェンが出ているような、カンフー映画っぽいイメージで、中国の龍をイメージして書きました。

そうですね、ハネるとこはハネて、かっこよくキメました。

 

マリアさんは中国の龍をイメージして書かれたそうです。西洋の龍ではなく東洋の龍をイメージして書いたんですね!

 

pp_cyuukagainoryu_tp_v

 

東洋の龍と言えばこんな感じかと思います。

 

マリアさんは筆ペン書道でどのように「龍」を表現したのでしょうか!?

 

筆ペン書道家・マリアさんの作品「龍」の紹介

 

こちらでも紹介していきますが、動画だとさらに詳しく見ることができます。ぜひそちらもご覧ください!

 

2016y09m07d_132217307

 

▲まずは「龍」の左側の部分を書いたマリアさん。横に伸びた線が美しいです!

 

2016y09m07d_132646954

 

▲続いて右の部分。細い線から後半少しづつ太くなっていき、最後に豪快に跳ね上げました。ハネにとても力強さを感じます!

 

2016y09m07d_132909523

 

▲最後にローマ字で「RYU」と書いて完成!芸術的ですね!

 

ただでさえ書くのが難しく画数の多い文字を、マリアさんはしっかりと書きあげました。

文字の美しさはもちろん、文字全体のバランスがとても綺麗です。東洋の龍をイメージしたからなのか、ハネがとても力強く、作品全体の魅力をぐっと引き上げていますね。

 

 

2016y09m07d_133047209

 

いかがでしたか?マリアさんの書く筆ペン書道作品は、普通に書道に負けないぐらい美しいです!

マリアさん、今回も本当に素晴らしい作品でした!ありがとうございました!

 

カラクリジャパンではマリアさんの他の作品も紹介しています。どの作品も素晴らしいのでぜひご覧ください!

そして筆ペン書道は紙と筆ペンがあればどなたでも行うことができます。書道よりもずっと手軽に行うことができますよ!

ぜひみなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

>>筆ペン書道家マリアの作品

 

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn