Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

どんな字体や色を使って表現する?色文字書道作品「雲」の紹介

 

こんにちは!カラクリジャパンライター世之介です!今回は色文字書道の作品の紹介です

書いてくれるのはカラクリジャパンでもおなじみ、色文字書道家・西本賢さんです!

今回西本さんが書くのは「雲」と言う文字!英語ではCloud(クラウド)ですね。

一体どんな作品になるのでしょうか!?

 

色文字書道で「雲」を表現

 

色文字書道家・西本さんは、毎回作品にさまざまな字体や色を使って表現しています!

ひとつも同じ字体や色の作品はありません。どの作品もそれぞれに全く違う表情を見せてくれます。

 

Screen Shot 2016-07-16 at 16.37.05

 

普通の書道とはまた違った良さがありますね。西本さんの描く作品は毎回素晴らしいものばかり!

 

西本さんご本人の「雲」の解説

 

それでは西本さんは今回、どのようなイメージを持って「雲」を描いたのでしょうか?

まずは西本さんご本人の解説を見てみましょう。

 

雲というのは、空気中の水蒸気だったりとか海だったりとか、

それがこう上空に上がっていって塊になったもの。

それが雲ですね。

その雲がある時耐えられなくなると、

ぽたぽた、ぽたぽたと雨というものを垂らし始めます。

そんなこう、水が上がったり下がったり、

もしくは塊になったり空気中にいたり

そんな感じを表現してみました。

 

なるほど。これはまさに色文字書道でしか表現できなさそうな作品になりそうですね。

さぁ!一体どんな作品になるのでしょうか!?

 

色文字書道家・西本さんが描く「雲」

 

それでは西本さんの描く「雲」を紹介していきます!こちらでも作品をみれますが、動画の方がどんな風に描いているかさらに詳しく見ることができます。ぜひ動画も一緒にご覧ください!

 

Screen Shot 2016-08-11 at 13.17.55

 

▲まずは水を使って下書きを書いていきます。この下書きが作品のベースになります。雲をイメージして描いたのか、なんだかふわふわした感じの字体ですね!

 

Screen Shot 2016-08-11 at 13.20.24

 

▲最初に色を塗ったのは「緑」。作品のベースである水に緑色がきれいに広がっていきます。この瞬間がすごく綺麗なんですよね。

 

Screen Shot 2016-08-11 at 13.24.37

 

▲どんどん文字に色をつけていく西本さん。今回の作品は明るい印象を受ける色を多く使ってますね。どんな作品に仕上がるのか楽しみです。

 

Screen Shot 2016-08-11 at 13.27.05

 

▲なにやらポツポツと点を描いていく西本さん。これは雲から降ってくる雨を表現しているのでしょうか?面白い!普通の書道にはない表現!

 

Screen Shot 2016-08-11 at 13.31.54

 

▲雲から降ってくる雨にも色が付けられ、カラフルな作品に仕上がりました!すごく綺麗!

書道というより、もはやアートですね!ひとつの絵画を見ているようです!

 

Screen Shot 2016-08-11 at 13.38.45

 

毎回さまざまな字体や色を使って作品を描く西本さん。今回も素晴らしい作品に仕上がりました!西本さん、ありがとうございました!

 

色文字書道はこのように、色や字体によっていろんな表現ができます!そして誰ひとりとして同じ作品を描くことはできません。そしてもちろん、正解もありません。

みなさんも自分にしか描けない、世界にひとつだけの作品を描いてみてはいかがでしょうか!?

ぜひ色文字書道にチャレンジしてみてください♪

>>他の色文字書道作品を見る

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn