Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

色文字書道で「粘土」を表現!色文字書道講師・西本さんの作品の紹介

 

どうも!カラクリジャパンライター世之介です!

今日は色文字書道の作品の紹介です!書いてくれるのはもちろん、カラクリジャパンでおなじみ色文字書道講師の西本さんです!

今回は一体どんな色文字書道を描いてくれるのでしょうか!?

 

色文字書道で「粘土」を表現!

 

今回西本さんが描いてくれるのは「粘土」という文字。英語ではClay(クレイ)です。

みなさんも小さい頃、一度は粘土で遊んだことがあるんじゃないでしょうか?

粘土にも紙粘土や色のついた粘土などさまざまな種類の粘土がありますが、個人的には、「粘り」のある「土」と書くだけあって、「粘土といえば土の色をしたもの」というイメージを持っています。これを読んでいる方の中にもそういった方が多いんじゃないでしょうか?

西本さんは今回、土色の粘土をイメージして作品を書いたそうです。

 

色文字書道講師・西本さんご本人の作品の解説

 

それでは作品を紹介する前に西本さんご本人の解説をみてみましょう。

 

Screen Shot 2016-08-01 at 10.42.17

 

僕の中で粘土と言って思い出すのは、小さいころに砂場で水遊びをしていた時なんかに、
こうジャーっと水をかけると、まあ湿っていくじゃないですか。

掘っていくと下の方から、ねっとりとした何か得体の知れないものが出てくる。

そんなイメージがあったんですけど、ね、
こう掘ってってねっとりしたものを持ち上げると、
こう形ができるんですよね。

で、それで人形を作ったりとか、まあ泥団子を作ったりとかして遊んでたんですけど
その時の粘土のこうねっとりとした何とも言えないその空気感をこう、茶色で表してみま­した。

 

たしかに粘土で遊んでる時のかんじって言葉で表すのは難しいですよね。あのねっとりした感覚と、自分の思いのままになにかを作ることができちゃう不思議さと。

西本さんはその「粘土の何とも言えない空気感」を表現されたそうです。

それでは一体どんな作品になるのでしょうか!?

 

色文字書道講師・西本さんの「粘土」の書き方

 

それでは書き方を紹介していきます!動画ではさらに詳しく見ることができるのでぜひご覧ください!

 

Screen Shot 2016-08-01 at 10.59.05

 

▲水を使って下書き。「粘」の口の部分から書いていきます。書き順が全く違うのは、「文字」を書くという感覚ではなく、「絵」を書く感覚に近いからなのかもしれません。「絵」と「文字」の要素が合わさったのが色文字書道。面白いですね!

 

Screen Shot 2016-08-01 at 11.04.52

 

▲最初に塗った色は「紫」。その後「茶色」を塗っていきます。西本さんはどのようなイメージを持ってこの色を選んだのでしょうか?そう考えながら見ていくとまた面白いです。

 

Screen Shot 2016-08-01 at 11.07.51

 

▲どんどん色を塗っていきます。こう、下がきで書かれた水の上に、色がブアーと広がっていくのがとてもきれいで、見ていて面白い!

その後もさまざまな色を塗っていきます。さぁ!一体どんな作品に仕上がるのでしょうか!?

 

色文字書道講師・西本さんの「粘土」の完成

 

Screen Shot 2016-08-01 at 11.32.14

 

色文字書道作品「粘土」の完成!茶色主体で塗られたこの作品から、西本さんのいう「ねっとりとした何とも言えない空気感」が表れています。

そして色文字書道だからこそ「なんとも言えない空気感」を表現できたのだと思います。普通の書道じゃ粘土の不思議なかんじを表現するのは難しいはず。やっぱり色文字書道は面白いですね!

西本さん、今回も素晴らしい作品でした!ありがとうございました!

 

色文字書道はどんな方でもできるものです。そして色文字書道に1つも同じ作品というのはありません。

同じ文字を描いても全く違う作品になるのが色文字書道です。

少しでも興味を持ったらぜひチャレンジしてみませんか!?できた作品は世界でたった1つの作品になります!

 

カラクリジャパンでは西本さんの他の作品をご覧になれます。どの作品も素晴らしいのでぜひ見てくださいね!

それでは!

>>他の色文字書道作品を見る

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn