Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

素直で素敵!アーティストが描く色文字書道作品「素」の紹介

 

どうも!カラクリジャパンライター世之介です!今日は色文字書道の作品の紹介です!今回も素晴らしい作品ができましたよ!

 

色文字書道講師・西本賢さんとは!?

 

引用:http://www.suyo.info/chachacha.html

 

今回色文字書道の作品を書いてくれるのは西本賢さん!カラクリジャパンでもおなじみの色文字講師ですね!

当メディアでは色文字書道の講師としてさまざまな作品を書いてますが、実は西本さん、もうひとつの肩書きがあるんです!それがギタリスト!

西本さんは音楽と書道を生業にして生活している、いわばアーティストど真ん中な人なんです!

そんな西本さんだけあって感性も並はずれたものがあります。カラクリジャパンでも数々の素晴らしい作品を描いてきました。

 

Screen Shot 2016-07-14 at 16.12.01

 

そして、今回書いてもらったのは「素」という文字です!

 

色文字書道講師・西本さんはどんなイメージで「素」を書いたのか?

 

「素」と言えばみなさんはどんな言葉を思い浮かべるでしょうか?ぼくは「素敵」という言葉を一番最初に思い浮かべました。

それでは、西本さんはどんなイメージを持って「素」という文字を書いたのでしょう?

 

兵庫県のですね、湊川というところに「素和」さんというお店があります。

僕の知り合いのカフェさんなんですけど、この素直の「素」、というのと、あと平和の「和」

それを使って「そわ」と読みます。

そこのカフェさんがなんともこうナチュラルな、いい時間が流れるカフェさんなので

それを思い出しながら、もっとこう僕も素直になれたらいいな、と思って書きました。

 

西本さんは「素直」の素をイメージして書いたようです。素直、良い言葉ですね。西本さんらしいです。そして素和がどんなお店か気になる・・・。

ちなみに素直は英語でdocile(ドウサイル)だそうです。

 

それでは!西本さんの「素」の書き方を紹介していきます!「素直」をイメージして書かれた作品はどのようなものになったのでしょうか!?

 

色文字講師・西本さんの「素」の書き方

 

こちらでも書き方を紹介しますが動画だとさらに詳しく見れることができます!ぜひご覧ください!

 

Screen Shot 2016-07-25 at 17.42.21

 

▲まずは水で作品のベースを作ります。なにやらアーティスチックな「素」ですね!趣を感じるというか・・・このへんはもう僕の感性では言葉にできません。でも、とにかく素晴らしいことだけは分かります!

 

Screen Shot 2016-07-25 at 17.47.55

 

▲どんどん色を塗っていきます!しかし、いつもと違うのは色の種類の少なさ。

いつも鮮やかに色を塗っていく西本さんにしては、今回の作品は色が少なめに感じます。これも「素」のイメージからきているのかもしれません。

 

Screen Shot 2016-07-25 at 17.50.51

 

▲画像では少し分かりにくいですが、ドライヤー?のようなものを使って色を乾かしたりベースの上の色を端の方に寄せているようです。これにはどのような意図があるんでしょう!?

 

Screen Shot 2016-07-25 at 17.54.45

 

▲作品上部にオレンジを塗り、再度ドライヤーのようなもので風を送って端によせていきます。

最後にサインを書いて完成!

 

アーティスト西本さんが描く「素」の完成!

 

Screen Shot 2016-07-25 at 18.00.01

 

「素直」をイメージして書かれた「素」。ナチュラルさが前面に伝わってきます!

いつも存在感のある作品を描く西本さんですが今回はちょっと違った感じ。なにかこう、透き通る感じがしますね。

西本さん、今回も素晴らしい作品です!ありがとうございました!

 

カラクリジャパンでは色文字講師・西本さんの他の作品も見ることができます!どれも素晴らしい作品なのでぜひご覧ください!

>>他の色文字書道作品を見る

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn