Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

 

筆ペン書道家マリアさんの作品「案山子」を紹介!

 

こんにちは!カラクリジャパンライター世之介です!今日は筆ペン書道の作品の紹介です!

 

 

筆ペン書道とは!?

 

筆ペン書道とはその名の通り筆ペンで書道を行うというもの。一般の書道に比べて、筆ペンとコピー用紙1枚で行える手軽さがあります。ですが、その手軽さゆえ、書道に比べてどうしても迫力が劣ってしまうもの。

しかし!筆ペン書道家・マリアさんの作品は、普通の書道にも勝るほど素晴らしいものばかりです!

 

Screen Shot 2016-07-15 at 12.19.42

 

今回はそんなマリアさんに「案山子」という文字を書いてもらいました!

 

案山子ってどんなもの?

 

ほとんどの方は案山子をご存じだと思いますが、念のためご紹介!

案山子とは田んぼや畑などに設置する、鳥などの動物を追い払う人形のことです。

人がいるように見せかけて畑を荒らす動物を寄ってこなくするためのもの。僕の地元では今でもよく見かけますが、みなさんの住んでる地域には立ってますか?

 

案山子は英語でscarecrow

 

ちなみに案山子は英語で言うとscarecrow(スケアクロウ)です

scare(恐怖)とcrow(カラス)でscarecrow(カラスを怖がらせるもの)

画像は海外のスケアクロウ。案山子って海外にもあるんですね!驚きです!やっぱり作物を守りたいのは世界共通みたいです!それにしてもなんかホラー的な要素があるような・・・。日本とはちょっと違うかんじ。

 

筆ペン書道家・マリアさんの「案山子」の書き方の紹介

 

それではマリアさんの作品を紹介していきます!動画ではもっと詳しく見ることができるのでぜひご覧ください!

 

Screen Shot 2016-07-22 at 16.51.53

 

▲まずは「案」の文字!味がありますね!なんていうんでしょう、書道にはない、デザインされた感じがあります。美しい!

 

Screen Shot 2016-07-22 at 16.55.09

 

▲次に書いたのは「山」。力強い作品を書くことが多いマリアさんですが、今回は繊細さが前面に出ていますね!軽やかにスッスッと書いていきます。

 

Screen Shot 2016-07-22 at 16.57.32

 

最後に「子」を書いて完成!「KAKASHI」という文字がさらに作品を際立たせてくれてます。全体的に凛とした空気を感じます!

ひともじ一文字美しいんだけども、どこか存在感があります。今回も素晴らしい!

さて!マリアさんは一体どんなイメージを持ってこの作品を書いたのでしょうか!?

 

筆ペン書道家・マリアさんご本人の解説

 

Screen Shot 2016-07-22 at 16.58.06

案山子のイメージとしては、山の畑にぽつんといるというイメージだったので、物寂しさを出させようと思って、わりとシンプルな感じで書いてみました。

あとわざとこの隙間を空けてぽつんと立っているというのを強調させてみたつもりです。

たしかに文字が中央に寄っていますが、これにはしっかりと意味があったんですね。

山の畑にぽつんといるような感じ。マリアさんの言う通り、どこか物悲しさを感じます。筆ペン1本で案山子を表現するなんてすごい!マリアさん、さすがです!

 

今回も素晴らしい作品でした!マリアさん、ありがとうございました!

カラクリジャパンではマリアさんの他の作品も見ることができます!どの作品も素晴らしいのでぜひご覧ください!

>>筆ペン書道家マリアの作品一覧

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn