Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

子どもでもできる簡単な折り紙の折り方を紹介!

 

こんにちは!カラクリジャパンライターのメドウです!

今回は日本の伝統文化である折り紙のなかでも、生活に役立つ簡単な折り紙を紹介します。

 

簡単な折り紙1:折り紙でつくる「箸置き」

 

折り紙でつくられた箸置きを食卓で目にすると、日本の「おもてなし」が感じられますね。

一見、手がかかりそうな折り紙の箸置きですが、じつは簡単な手順で折ることができます。

 

簡単な折り紙で、和食に華を添える折り紙の箸置きができあがりました。

和紙の折り紙ならば高級感が、金色や銀色の折り紙を使えばゴージャスな雰囲気を演出できます。

来客の相手やシチュエーションによって、折り紙の箸置きを使いわけられたら、食卓が楽しくなりそうですね。

 

箸袋で簡単!「リボン型箸置き」の折り方

 

お店で食事をしたときに、必ず出てくるのが箸袋に入ったお箸ですよね。

箸置きがないお店の場合、食事中のお箸をテーブルやお膳の上に直接置くのは抵抗がありませんか?

そんなときは、箸袋で折り紙をして、箸置きを作ってしまいましょう。

 


 

簡単な折り紙でかわいいリボンの箸置きが完成しました。周囲から注目されそうですよね。

 

簡単な折り紙2:季節を感じる「花」

 

たとえば、秋を代表する花、コスモス。

立体に見える花は折り紙では難しそうに思うかもしれませんが、簡単な折り方があります。

 

 

慣れると簡単な折り紙も、最初は根気がいるかもしれません。

ちょっとだけ頑張って折ってみましょう!

 

折り紙の花もたくさんあれば立派な花束に!

 

折り紙で立体的な花の折り方ができるようになれば、折り紙の花束も簡単にできてしまいます!

 

 

折り紙でバラを作るのは難しそうに思うかもしれませんが、簡単な折り方もあります。

折り紙でもたくさんのバラの花束をもらったら、うれしいですよね。

大勢でかわいいバラをたくさん折って、サプライズプレゼントにしてみてもいいかもしれません!

 

 

四季の移り変わりを折り紙の花で表現してみませんか?

 

簡単な折り紙で毎日の暮らしを華やかに

 

簡単な折り紙の折り方、いかがだったでしょうか?

カラクリジャパンでは他にも見たら作りたくなるいろいろな折り紙の折り方を紹介しています。

紙1枚あれば、なんでも作れる折り紙って、すばらしいですよね?

ぜひ、あなたもいろいろな折り紙を折ってみてはいかがでしょうか!?

 

>>他の折り紙講座はこちらから

 

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn