Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

 

色文字書道家・西本賢さんの作品「志」の描き方と意味を紹介

 

こんにちは!カラクリジャパンライター世之介です!

今日は色文字書道家・西本賢さんによる作品「志(こころざし)」を紹介!今回もとても素晴らしい作品です。ぜひご覧ください!

 

「志(こころざし)」の意味

 

今回西本さんが書いてくれる「志」という言葉。「なんとなく言葉の意味は分かる」という方は多いかと思いますが、言葉で説明するとなると、少し難しいと思いませんか?

ということで「志」という言葉の意味をしっかり調べてみました!

 

心が、ある目的に向かって動く。目的をたてる。こころざす。目的。立てた信念。

google

 

ようするに「目的を立ててそこに向かって動く」という意味です。確かに「志」が使われた言葉の多くは、そのような意味が込められています。

 

志向→心がその物事を目指し、それに向かうこと。

志願→あるものになることを望み、進んで申し出ること。

志望→自分がこうなりたい、こうしたいと望むこと。

 

どの言葉にも強い信念が込められている様子が浮かびますね。こころざし。言葉の響きも良いです。

 

西本賢さんは「志」をどのように書く?

 

img_0092-e1472204955703

 

色文字書道家・西本さんは「志」をどのように色文字作品に表すのでしょうか!?

それでは一度ご本人の解説を聞いてみましょう!

 

志を決める瞬間って結構こうキリッとしたイメージが僕の中にはあります。

将来の夢を決めるときだったりとか

自分がどんな仕事をしたい時だったりとか

 

僕の場合もこうやって文字を描くことを仕事に今しているわけなんですが

そこに関してやはり志はありました。

 

今でも持っているつもりはありますし

その時のやっぱりこうキリッと

心が動く感じをこの形で表現してみました。

 

それでですね、もう一つ今回気にしたのは色合いですね。

こういう藍だったりとか青銅だったりとかこういう濃いめの色を

僕の中では使っていきました。

なぜかというと、濃いめの色って

明るい、例えば黄色だったりピンクだったりそう言う色に比べると

心の根底にあるような色だと思っています。

 

心の根底にある自分の大事なことを動かすようなイメージが

ここの藍だったり青銅に僕の中では表れています。

 

文字の形で心の動く感じを表し、そして色で心そのものを表す。西本さんは「志」という言葉をそのように色文字書道であらわしたそうです。

確かに心は明るめの色ではない気がします。この辺りは人によって違いそう。個性がはっきり出るのは色文字書道の面白いところですね!

 

色文字書道家・西本賢さんによる「志」の描き方を紹介

 

それでは西本さんの作品を紹介していきます。記事の上部から動画も見れるので、ぜひそちらもご覧ください!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-19-52-52

 

▲まずは少しだけ墨の混じった水で文字の下書き。心がキリッと動く感じを文字の形で表現したという西本さん。確かに芯が一本通った、意志の強さのようなものを感じる文字の形です。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-19-58-12

 

▲続いて文字に色を塗っていきます。解説通り、藍色や青銅といった濃いめの色を使っていますね。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-20-02-27

 

西本さんによる色文字書道「志」の完成!西本さんのサインが入ってよりアーティスティックな作品になりました!一言では表せない、まさに心の根底を表すような奥深さのある作品です。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-20-02-42

 

色が乾くとさらに味のある作品に!いやぁ、部屋に飾りたくなるような美しい作品ですね。

西本さん、今回もとても素晴らしい作品でした!ありがとうございました!

 

いかがでしたか?

色文字書道に同じ文字の形や色の混ざり具合はありません。あなたが描いた作品は世界でたった1枚だけの、あなただけの作品です!

普通の書道に比べて敷居が低いのもまた色文字書道の魅力。ぜひ皆さんも色文字書道にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

 

>>他の色文字書道作品を見る

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn