Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

筆ペン書道で書く「畳」-筆ペン書道家・マリアさんの作品の紹介

 

こんにちは!カラクリジャパンライター世之介です!

日々様々な文化を発信している当メディア・カラクリジャパン。今回は筆ペン書道の作品を紹介していきます!

 

筆ペン書道とは!?

 

日本で昔から親しまれてきた書道。皆さんも一度は筆を握り墨で文字を書いたことがあるはず。

でも、書道って始めるのにいろいろな道具が必要ですよね。筆はもちろん、墨や硯(すずり)、下敷きや文鎮など、ある程度道具を集めないと始めることができません。

なので「書道をやってみたい」とは思っても、なかなか始められない方も多いんじゃないでしょうか?

 

でも筆ペン書道なら筆ペンとコピー用紙があれば手軽にできちゃいます!

カラクリジャパンの筆ペン書道講師・マリアさんも「もっと書道を気軽にできないかな?」と思った時に始めたのが筆ペン書道だったそうです。

 

03

 

マリアさんの作品は筆ペンで書いているのにも関わらず書道に負けない作品の美しさがあります。

 

これまで書道に興味はあってもなかなか始めれなかった方!ぜひ筆ペン書道に挑戦してみてはいかがですか!?

皆さんも上達すればマリアさんのように筆ペンでも美しい作品が書けるようになるかも!

 

 

今回書くのは「畳」

 

1c3ec59c00806d5f024ccaa41ecc8bd8_s

 

今回マリアさんが書くのは「畳」という文字です。

畳は他の国には見ない、日本特有の文化。和室はもちろん、国技である柔道の試合などにも畳が使われますね。カラクリジャパンで紹介するにはぴったりの文字です!

 

ちなみに皆さん、「畳」の語源は知っていますか?

畳は今でこそ床に敷く床材として使われていますが、昔は使わない時には畳んで部屋の端に置いていたことから「たたみ」という名称がついたと言われています。今でいうクッションのような使い方をしていたんですね。

 

それではこれから筆ペン書道家・マリアさんに畳という文字を書いてもらいます。一体どんな作品になるんでしょうか!?

 

筆ペン書道家・マリアさんによる作品「畳」の書き方

 

 

こちらでも紹介しますが、動画だとさらに書き方を詳しく見ることができます。ぜひ動画も合わせてご覧ください!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-16-29-47

 

▲筆ペンを使ってなめらかに書いていくマリアさん。いつもですがペン使いがとても美しいです!普通の書道にはない、デザインされた感じもたまりません!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-16-36-41

 

▲こちらが完成品!いやぁ、筆ペンでもこのぐらい美しい文字が書けるんですね。そしてローマ字が入ると芸術感が増します。まさにアート!マリアさん、お見事です!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-16-40-47

 

いやぁ、マリアさん!今回も素晴らしい作品でした!ありがとうございました!

 

カラクリジャパンではマリアさんの様々な筆ペン書道作品を紹介しています。どの作品も素晴らしいのでぜひご覧ください!

>>マリアさんの他の作品も見る

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn