Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

書道家・西本賢さんによる色文字作品「球」の紹介

 

こんにちは!カラクリジャパンライター世之介です!

今回はカラクリジャパンでもおなじみ、書道家・西本賢さんによる色文字作品を紹介します!

 

今回描く文字は「球」

 

3a527b968e9f6b81d7cdda3141cef5f2_s

 

毎回素晴らしい色文字作品を描く西本さん。今回描くのは「球」という文字です。

この「球」という作品、いつも以上に色文字書道らしい作品となりました!作品を紹介する前にまずは西本さんご本人の解説を見てみましょう。

 

僕のこう文字を描いている目標としましては

この漢字というのはね、日本だったりとか中国で多く使われていると思うんですけど

 

その他の外国の方がこう文字を見たときに

でもこれが球なんじゃないか

これは球なんじゃないかと分かるような

そういう文字の描き方をしたい

というのが僕の表現の一つだったりします。

 

なのでまあ見ての通り球がいっぱいあります。

 

確かに絵で表現する絵画なら、言葉の通じない外国の方でもその芸術さは伝わります。でも漢字の場合、どうしても読める人じゃないと何が表現されているのか分かりにくいですよね。

しかし西本さんは漢字の分からない外国の方でも、何が表現されているのかが分かるような、そんな作品を描きたいと言います。

 

%e6%a3%ae_04-2

 

こちらは西本さんの「森」という作品。この作品も、外国の方でも何が表現されているかが分かるような作品ですね。

しかし球の場合は、表現が何だか難しそうな感じがします。さて、西本さんは色文字書道でどのように「球」を表現するのでしょうか!?

 

書道家・西本さんによる色文字作品「球」の描き方

 

 

こちらでも紹介しますが動画だとさらに詳しく観ることができます。そちらも合わせてご覧ください!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-29-13-09-26

 

▲まずは球のようなものを紙のいたるところに描いていく西本さん。ここから本当に「球」という文字が出来るのでしょうか?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-29-13-12-37

 

▲線を何本か描き、「球」という文字ができました!なるほど、このようにして文字を描くんですね。これは西本さんにしかできなさそうな表現です!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-29-13-18-21

 

▲文字を書き終わったら、今度はどんどん色をつけていきます。一つひとつの球がビー玉みたいで綺麗!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-29-13-20-39

 

▲最後にローマ字で「Tama」と書き作品の完成。西本さんの言う通り、漢字が分からない外国の方でも何が表現されているか分かるような、そんな作品になりました!絵画と書道が融合したような作品。まさにアートです!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-29-13-22-02

 

色が乾くとこのように作品に味ができます。いやぁ西本さん、いつも以上に素晴らしい作品です!

次はどんな作品を描いてくれるのでしょうか?次回も楽しみですね。

西本さん、ありがとうございました!

 

カラクリジャパンでは西本さんの他の作品も紹介しています。色文字書道に同じ文字の形や色の混ざり具合はありません。あなたが描いた作品は、世界にたったひとつだけの作品です!

皆さんもぜひ色文字書道にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

>>他の色文字書道作品を見る

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn