Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

恵方巻き、2017年の方角は?恵方はどうやって決めているの?

 

こんにちは。カラクリジャパンライターのメドウです!

もうすぐ2月ですね。

2月と言えば、日本の伝統行事「節分」があります。

節分のイベントのなかでも、最近全国区になりつつある「恵方巻き」について、今回はお伝えしますね!

 

恵方巻きとは?

 

Eho-maki_by_zenjiro

恵方巻き(えほうまき)とは、節分に食べると縁起が良いとされている、太くて具がたくさん入った巻き寿司のことです。

節分にその年の恵方(吉とされる方角)を向いて、太巻きを食べると縁起が良いと言われています。

「子どもの頃は節分に恵方巻きなんて食べてなかったよ?」 と、思った人もいるかもしれません。

私自身も実は、大人になるまで節分に恵方巻きを食べた経験はありませんでした。

元々、節分に恵方巻きを食べる習慣は、大阪を中心とした関西圏で行われているものでした。

最近ではお正月が過ぎると、スーパーやコンビニエンスストア、デパートなどで恵方巻きが売られていますよね。

関東地方ではあまり見ることのなかった恵方巻きですが、節分に食べる習慣が全国的に定着してきました。

 

恵方巻き2017年の方角はどっち?

 

m2kxb80gqcc-heidi-sandstrom

毎年、方角が変わるややこしい恵方。

今年の恵方は「北北西」です。

恵方巻きは「北北西」を向いて食べましょう。

 

恵方巻きの方角がわからない?今いる場所から恵方を知る方法

 

azbzunpu1ag-saeed-mhmdi

 

 

今年の恵方はわかりましたよね?

では、節分の晩にどちらを向いて恵方巻きを食べるのか?

今いる場所からどちらを向いたら恵方なのかがわからないと、節分の日に恵方巻きを用意しても、夕食に家族で丸かじりしようとしたとき、困ってしまいますよね。

 

正しい方角をむいて恵方巻を食べないと、縁起が担げません。

実際にどちらを向いたらいいかわからないと、意味がないんです。

恵方巻きの方角がどちらか、現在地から調べる方法をお伝えします。

 

コンパスで確認する

 

 

iPhoneをお使いならば、最初からコンパスのアプリが入っています。

Androidのスマホでも、ダウンロードできるコンパスのアプリがたくさんあります。

 

意外と知らない人も多いのですが、コンパスを見るときは最初に北の位置を確認します。

北は赤い針が指している方角です。

そして、自分も北に向いて立ち、北北西を確認するとわかりやすいです。

 

太陽の位置で確認する

 

ice__bo2vws-joshua-earle

 

腕時計や懐中時計など、手元で自由に動かせるアナログの時計があれば、方角を調べるのは簡単です。

 

1.最初に時計の短い針を太陽の方向に合わせます。

2.次に時計の文字盤で「12」の位置を確認します。

3.短針と「12」のちょうど真ん中が南の方角になります。

4.南の方角から180度の位置が北の方角です。

5.北の方角から左に3分と4分の間が北北西です。

 

この方法だと、手持ちの時計がデジタルの場合、調べることができません。

また、晴れた日の昼間しか使えない方法でもあります。

夕食に恵方巻きを丸かぶりする場合や、当日が曇りや雨の場合は使えないですよね。

 

そんなときは、次の方法をおすすめします。

 

恵方マピオンで確認する

 

_8s9nemczk0-oliur-rahman

 

いつでもどこでも恵方を教えてくれるアプリが「恵方マピオン」です。

現在地や恵方巻きを食べる場所の地図上に、恵方を矢印で教えてくれます。

方角を教えてくれるだけではなく、自分が正しい方角を向いているかまで教えてくれるので、便利です。

地図で有名なマピオンが提供するアプリなので、正確な恵方を確認して、恵方巻きが食べられます!

恵方巻きの準備をしていなくても、近くのコンビニを地図上に表示してくれるので、使えるアプリです。

 

iPhoneで恵方マピオンをダウンロードする

Androidで恵方マピオンをダウンロードする

 

恵方巻きの方角はどうやって決まるの?

 

cyumacqmyvi-jungwoo-hong

 

 

恵方の方角は、 その年の干支(えと)の「十干(じっかん)」によって決められています。

と、言われても、 正直よくわかりませんよね?

 

恵方(えほう)とは?どんな意味?

 

i-in3cvejg-evan-dennis

 

恵方巻きをむいて食べる方角を恵方と呼んでいます。

恵方はその年の縁起のいい方角を指しています。

恵方は基本的に4つの方角しかありません。

その4つの方角とその年の十干 (じっかん) の組み合わせで、その年の歳徳神(としとくじん)がいらっしゃる最も良い方角・恵方が決まるのです。

歳徳神はその年の財運や幸せを司る神さまです。

 

十干は 甲(こう)・乙(おつ)・丙(へい)・丁(てい)・戊(ぼ)・己(き)・庚(こう)・辛(しん)・壬(じん)・癸(き) の総称です。

十干は中国から伝わり、「ひのえうま」のように暦の表示にも用いられています。

 

十干による恵方の巡行は、次のとおりです。

 

甲・己の年 → 甲方(東北東)

乙・庚の年 → 庚方(西南西)

丙・戊・辛・癸の年 → 丙方(南南東)

丁・壬の年 → 壬方(北北西)

 

東北東、西南西、南南東、北北西の位置さえわかっていれば、どちらを向けば恵方なのか、毎年あわてなくて済むということになります。

 

ちなみに、恵方は恵方巻きを食べるときだけ関係があるわけではありません。

その年のすべての行いは、恵方に向かってするのがいいとされています。

初詣も恵方の方角にある神社に行くと縁起が良いそうなので、年始に恵方を調べておくと、さらにご利益があるかもしれません。

 

カラクリジャパンは日本の伝統技術を応援します!

 

04

 

 

日本では、数々の伝統技術が後継者不足のために消えようとしています。

伝統技術を守るためには、日本の伝統文化や技術について、多くの人に関心を持ってもらうことが欠かせません。

 

当メディア、カラクリジャパンでは日本の伝統文化や技術について、発信を続けていきます。

 

日本が世界に誇る折り紙、伝統を活かしつつも新しい風を吹き込む筆ペン書道や色文字書道、寿司など。

これからも魅力的な日本の伝統を紹介して参ります。

ぜひご覧ください。

 

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn