Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

【陶芸体験】伝統工芸品の最大の良さは「人の手で作った温かみ」なのかもしれない

 

こんにちは!カラクリジャパンライター世之介です!

日本の伝統工芸の一つ、陶芸。陶芸は人類の最も古い芸術と呼ばれています。

つい先日、そんな陶芸を行う陶芸体験をしてきました!今回はその陶芸体験をして感じたことを書いていきたいと思います。

 

陶芸体験をして実際に感じた陶芸の難しさ

 

 

陶芸とは、粘土を成形して高温で焼成することにより陶磁器などをつくる技術のこと。焼きものとも呼ばれる。生業として陶芸を行う者を陶工もしくは陶芸家と呼ぶ。

wikipedia

 

皆さんも一度は職人が陶芸をしているシーンを見たことがありますよね。上の動画のような、両手を使って少しずつ形を整えていく感じの作業です。

僕も何度かそんなシーンを見たことがあったので「それっぽいのができるんじゃないかな?」と思ってたんですね。

 

20161124124458

 

ですが、実際にやってみるとすごく難しい。手に全神経を集中させないとしっかりとした形にならないんです。

左右どちらか片方に力を入れすぎると形が崩れ、修正しようとするとさらに形が崩れる。力の入れ加減がとにかく難しい。

最終的に体験施設の職人さんに手伝ってもらいながら、なんとか完成させることができました。

 

20161124124133

 

陶器が出来上がって一息ついていると、少し離れたところで職人さんが作業をしていたんです。慣れた手つきで、いくつも陶器を作っていく職人さん。

次々と出来ていく器は全て形が同じで、形が素人の僕から見ても分かるぐらいきれい。

 

その作業風景を見ていたら「あの技術を習得するまでに何年の歳月を費やしたんだろう」となんだか感慨深くなりました。

 

陶芸品っぽいものを100円で買える現代

 

df7460b0350591fb83c06845c5929260_s

 

しかし今の時代、わざわざ陶器を作ったり買わなくても100均に行けば陶器「のようなもの」は買うことができますよね。

そして当たり前ですが、どちらを使ってもご飯を食べることはできます。なので「安い方を買おう」と思ってしまいますよね。僕も今までそのようなものを使っていました。

 

しかし陶芸体験をしてから、なんとなく「職人が作った本物の陶芸品」を使いたいと思うようになったんですね。

100均で売っているような安い器などは、機械が大量生産で製造しています。大量生産なのでお店に安くならびます。使っている人からすると、強いこだわりがない限り安く買えるのはありがたいこと。

 

でも、それでは長い年月をかけてその道を極めてきた職人さんたちの作品はどうなるのでしょうか?

せっかく素晴らしい技術を取得してその道を極めたというのに、機械化で大量生産された「それっぽいもの」のせいでどんどん需要が減り、職人さんたちの活躍の場がなくなってしまう。

時代の流れといえばそれまでですが、あんまりだと思いませんか?

 

そしてやはり職人さんの作ったものには温かみがあります。

 

S__8118279

 

これは先ほど僕が陶芸体験で作った陶器。左右の厚みがバラバラですが、その体験施設の職人さんが形を整え、綺麗に焼き、色をつけてくれたおかげでしっかりとした器ができました。

うまく言葉で説明できないのですが、この器を使って食べるご飯はいつもより不思議と美味しく感じるんです。なんというか、器から温かみのようなものを感じます。

 

伝統工芸に携わる人が活躍する世の中に

 

84586f7a2c585acbae4ac0a5568ebdf7_s

 

現代の日本では「伝統工芸の衰退」が大きな問題となっています。それには様々な理由がありますが、一番の原因は需要の低迷。海外から高い評価を得ているにも関わらず、日本に住む日本人はどんどん伝統文化への関心がなくなっています。

伝統工芸の衰退を止めるのは簡単なことではありません。当たり前ですが、今ここで「伝統工芸の衰退を阻止しよう!」と書いたって解決するわけありません。

しかし大きなことができなくても小さなことを少しずつ積み重ねていけば、少しずつ日本の伝統工芸や伝統文化に関心を持つ人は増えていくのではないでしょうか?

例えば、普段の生活に少しだけ伝統工芸品を取り入れるだけでも、伝統工芸の衰退の歯止めに貢献したことになります。そしてそれを見て「私も取り入れてみよう」と思う人がいるかもしれないのです。

 

カラクリジャパンでは日々日本の伝統文化の素晴らしさを再発掘し、たくさんの人にその価値を知ってもらえるよう発信していきます。

皆さんも一緒に日本の伝統工芸の素晴らしさを伝えていきませんか?

 

>>伝統工芸の衰退はなぜ起きるのか?私たちにできることはないのか?

 

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn