Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

白石川堤一目千本桜は電車で!船岡駅から大河原駅の桜がすごい!

 

こんにちは。カラクリジャパンライターのメドウです。

 

宮城県で人気のお花見スポットに「白石川堤一目千本桜」(しろいしがわづつみひとめせんぼんざくら)があります。

「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

桜が見頃を迎える時期には、白石川流域の大河原町と柴田町で桜まつりが開催され、多くの人でにぎわいます。

 

今回は、白石川堤一目千本桜の花見の混雑具合やおすすめのアクセスについて、ご紹介します!

 

白石川堤一目千本桜は本当に1000本ある?

 

Mount_Zaō_and_Sakura_01

 

白石川沿いに続く桜並木はおよそ8kmあります。

桜の開花時期には、桜並木と雪を頂く蔵王連峰を合わせて眺められます。

毎年きれいな桜と風景が見られるため、写真を撮る人も多い人気スポットです。

 

「白石川堤一目千本桜」は大正12年、大河原町出身の高山開治郎が「白石川の堤防に桜の咲く遊歩道を作りたい」と、700本もの桜を植えたのが始まりと伝えられています。

 

高山開治郎は昭和6年にもおよそ500本の桜を植え、合わせて1000本をこえる桜が咲きほこる、素晴らしいお花見スポットのひとつになりました。

 

現在、大河原町ではさくらの会が発足し、結婚や還暦の記念に1本6000円で桜を植える活動が続けられています。

 

 

白石川堤一目千本桜の花見の混雑具合は?

 

7112358031_6184d6b98c_b
photo credit: tamaki sakura via photopin (license)

 

1000本をこえる桜が満開になる時期は、圧巻の桜との雪が残る蔵王連峰の雄大な景色を求めて、毎年30万人ほどが訪れています。

車で行く場合は混雑を覚悟しなければなりません。

白石ICから「おおがわら桜まつり」の会場へのルートとなる、国道4号線は、途中から片側1車線になります。

近隣の道路も幅が狭いので、おおがわら桜まつり会場の周辺では毎年渋滞が起こり、激しく混雑します。

 

特に週末は大渋滞になるため、家を朝早く出発しても駐車場に入るだけでひと苦労してしまいます。

 

おおがわら桜まつりの会場以外でも、桜は十分に楽しめます。

混雑が気になるなら、「おおがわら桜まつり」が行われる白石川右岸河川敷公園から少し離れたところで、桜を見ながら散策するのがいいでしょう。

 

おおがわら桜まつりの会場はJR大河原駅から徒歩3分ほどのところにあります。

屋台やお花見屋形船を楽しみたい人は、平日に行きましょう。

週末にしか行けないという場合でも、10時から15時の時間帯をはずすと、比較的混雑で消耗しなくて済みます!

 

白石川堤一目千本桜のアクセスは大河原駅まで電車がおすすめ!

 

472237948_836f392720_b
photo credit: Nemo’s great uncle #3001 JR Ōkawara Station via photopin (license)

 

一目千本桜が始まる地点は、JR大河原駅・船岡駅の近くです。

おおがわら桜まつりの会場はJR大河原駅から徒歩5分ほどのところにあります。

 

一目千本桜を眺められる河川敷の歩道などは比較的空いています。

桜の見頃の土曜、日曜日は特に、電車で行くのがおすすめです!

 

JR東北本線大河原駅へは、JR仙台駅から34分。

電車は1時間に1本から4本運行されています。

時刻表で確認して行くのがベストです。

 

白石川堤一目千本桜の楽しみ方は徐行運転する電車でのお花見!

 

14145323924_5d1a400a6c_b
photo credit: かがみ~ 東北本線 船岡~大河原 Tohoku Line (Funaoka ~ Ogawara) via photopin (license)

 

桜が開花する4月上旬から見頃を迎える4月中旬まで、10時から16時のあいだに船岡駅から大河原駅を通過する電車は、なんと徐行運転してくれます!

電車が一目千本桜に寄り添うように走るので、お花見もばっちり楽しめますね。

 

船岡駅からは進行方向右側、大河原駅からは進行方向左側に一目千本桜を見ることができます。

 

一目千本桜と電車のツーショットを撮ろうと、沿線に「撮り鉄」と呼ばれる鉄道写真マニアがたくさんカメラを構えているのも、おもしろい光景です。

 

電車もやはり時間帯によっては混雑し、車両に乗れない場合もあります。

車窓からしっかりお花見したい場合は、ひと駅手前までに席を確保するようにしましょう。

 

 

白石川堤の一目千本桜、見頃はいつ?

 

白石川堤一目千本桜_Thousand_Trees_of_Cherry_Blossoms_at_the_Bank_of_Shiroishi_River_-_panoramio
By Tomofumi Sato, CC BY-SA 3.0, Link

 

白石川堤一目千本桜、例年の開花状況は、4月上旬に開花。

開花日から7日ほどたった4月中旬には満開になり見頃を迎えることが多いようです。

 

2015年は4月4日に開花、4月10日に満開。

2016年は4月1日に開花、4月7日に満開になっています。

 

桜の開花スピードは気温に大きく左右されるため、見頃を予想するのはとても難しいですね。

 

大河原町公式ホームページやTwitterなどをこまめに確認し、情報収集すると確実に準備できそうです。

 

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn