Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

美人すぎる書道家「涼風花」は美人すぎるだけじゃなかった!

 

こんにちは!カラクリジャパンライター世之介です!

 

突然ですが皆さん、書道家といえばどんな人をイメージしますか?多くの方はおそらくある程度年齢を重ねた、どこか威厳のある雰囲気の男性をイメージしたのではないでしょうか?

しかし!今回紹介するのはそんなイメージを吹き飛ばすような書道家!

その書道家とは、美人すぎる書道家でおなじみ、いま日本で最も注目を集めている女性書道家「涼風花」さんです!

 

美人すぎる書道家「涼風花」とは?

 

 

今回紹介する書道家「涼風花(りょうふうか)」さん。

涼風花さんは「美人すぎる書道家」として、今日本でとても注目されている女性書道家です。書道に詳しくない方でも名前を聞いたことがある方が多いはず。

涼風花さんは7歳で祖母の影響で書道を始め、14歳で書道師範資格を取得。高校進学後に大人の部による師範資格も取得し、上京。その後歯科衛生士やレースクイーンなどを経て、現在の女性書道家としての活動に至ります。「歯科衛生士」や「レースクーイン」など異色の経歴を持つ書道家としても有名ですね。

 

美人すぎる書道家「涼風花」は美人すぎるだけじゃなかった!

 

女性の様々な職業で言われる「美人すぎる〜」。美人すぎる政治家を始め、美人すぎる女流棋士、美人すぎる弁護士、さらには美人すぎるタクシードライバーまで、たくさんの「美人すぎる〜」と呼ばれる人がいます。

そうなってくると、心のどこかで「また美人すぎる〇〇か」と思ってしまいますよね。

 

しかし!涼風花さんの魅力は美人なだけではありません!

 

書道の腕がすごい

 

 

涼風花さんの書道の腕はまさに凄腕!師範資格を持っているだけあって、人々の魅了するような書道作品を書きます。

 

スクリーンショット 2017-04-07 16.34.15

 

▲「心が揺れ動く」という意味を込めて書いた「感」。とても力強さを感じる作品ですね!「美人すぎる書道家」とは呼ばれていますが、ただ美人すぎるだけではありません!腕はまさに本物です!

 

「和」を広めたいという気持ちがある

 

また涼風花さんの魅力は他にもあります。それは「和」を広めたいという心。もともと祖母の影響で和服や時代劇などの和のものに関心がある涼風花さん。涼風花さんは「美人すぎる〜」と言われていることに対して、自分の活動を通して和のことを知ってもらうきっかけになればと思っているそうです。

現在、伝統文化の衰退の問題が大きくなっている日本。海外から高い評価を受けているにも関わらず、日本に住んでいる日本人たちは、どんどん日本の文化から離れていっています。

そんな中、涼風花さんのような心を持つ存在が、日本の伝統文化を再び知ってもらう良いきっかけになるのではないでしょうか?涼風花さんが持つ心は、今の日本人にとても必要な心だと思うのです。

 

美人すぎるだけじゃない!女性書道家「涼風花」さんの活動にこれからも注目!

 

涼風花さんのような若い人たちの活躍を通じて、日本の伝統文化が再注目される機会が少しずつ増えてきています。これからそんな人がどんどん増えていけば、日本の伝統文化も活気付き、その伝統文化に携わる職人たちの活躍する場も増えていくのではないでしょうか?

カラクリジャパンは日本の伝統文化を守るため、そしてそんな伝統文化に携わる職人たちを守ることを目的として活動を行っています。これから涼風花さんのような、伝統文化を活気付けてくれるような人がどんどん増えていけばと思います。

 

 

ちなみにカラクリジャパンでも2人の書道家が活動を行っています。

 

03

 

02

 

色文字書道家・西本さんと筆ペン書道家・マリアさんです。2人とも涼風花さんに負けないぐらい素晴らしい作品を書きます!

是非ともお二人の作品をご覧ください!

>>マリアさんの筆ペン書道作品を見る

>>他の色文字書道作品を見る

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn