Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

東京オリンピック正式種目「空手」とは一体どんなスポーツ?

 

こんにちは!カラクリジャパンライター世之介です!

2020年に開催される東京オリンピック。
テレビでも徐々にオリンピックの話題が増えてきていますね。

ところで皆さん、
2020年東京オリンピックで正式決定された新競技をご存知ですか?

サーフィン、スケートボード、スポーツクライミングなど
若者に人気のスポーツが新競技に正式採用され注目を集めていますが

やはりなんといっても最も注目すべき新種目は「空手」
日本生まれの武道・空手がなんと2020年東京オリンピックの新種目として正式決定されました。

今回はそんな「空手」について紹介していきたいと思います!

 

2020年に新競技として追加された「空手」と?

 

日本生まれの格闘技とはいえ、
空手について詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?

空手道(からてどう)もしくは空手(からて)は、琉球王国時代の沖縄で発祥した拳足による打撃技を特徴とする武道、格闘技。

空手道の起源には諸説があるが、一般には沖縄固有の拳法「手(ティー)」に中国武術が加味され、さらに示現流など日本武術の影響も受けながら発展してきたと考えられている。

引用:Wikipedia

空手は日本だけでなくロシアやブルガリア、マレーシアなどでも親しまれている格闘技なんです!

ちなみにロシアの現在の大統領「プーチン大統領」も
有段者(8段)ということをご存知でしたか?

 

空手のルールは2つに分けられている

 

「空手」と一口にいっても主に2種類の空手があります。

・伝統派
・フルコンタクト

の2種類ですね。

 

伝統派空手とは?

 

 

伝統派空手は別名「寸止め空手」と呼ばれており、寸止めルールで直接的な打撃は禁止されています。

しかし、必ず打撃を当ててはいけないというわけではなく
物理的に当たっても当たる瞬間に打撃を引けばダメージが軽減され、寸止めをしたことになります。

もしも打撃を引かずに相手にダメージを与えてしまえば反則となります。
この難しさが伝統派空手の伝統派空手の特徴ですね。

試合の勝敗はポイント制。
時間内でどれだけポイントを稼げるかで勝敗が決まります。

伝統派空手は防具を用意する必要もなく、
怪我をすることも少ないので競技人口はフルコンタクト空手よりも多いです。

 

フルコンタクト空手とは?

 

 

一方、フルコンタクト空手とは直接ダメージを与えるノックアウト制の空手

ボクシングと同じようなイメージですね。

フルコンタクト空手ではヘットギアをつけて行うこともあります。

 

オリンピックでは伝統派空手

 

2020年東京オリンピックでは伝統派空手が正式種目となりました。

伝統派の方がフルコンタクトよりも危険性が少ない分、競技人口が多いため
伝統派がオリンピックの正式種目として決定されたのだと思います。

 

オリンピックに向けて空手に注目

 

790f794547b90d1d04abc71b7ddebc25_s

 

2020年の東京オリンピックまであと約3年。

日本生まれの武道・空手が世界一のスポーツ大会で競技が開催されると思うと、
日本人としてなんだか感慨深く感じますね

これからオリンピックに向けて注目を集めるであろう空手!日本人選手の活躍にも期待がかかります!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを