Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn

 

 

【ひとこと】

「やまとなでしこは、かばんの中も美しい」

 

をテーマにがま口など カジュアルファッションにも和装にも合う 刺し子の布小物を制作するアトリエ GYPSOPHILA(ジプソフィラ)を主宰。

 

GYPSOPHILAの和名は「かすみ草」。

刺し子でかすみ草のように可憐な小花を、ひと針ひと針咲かせています。

 

刺し子は保温と補強の目的で生まれ、女性たちが発展させてきました。

装飾を目的として生まれた刺繍とは厳密には歴史がちがうのですが、 たくさん種類のある刺し子の模様はどれも芸術的な美しさをたたえています。

 

生活に密着した民芸でありながら、女性の遊び心や願いから生まれた、刺し子の美しい幾何学模様たち。

どうしたら現代の暮らしに寄り添うスタイルの刺し子にできるのか。

 

試行錯誤の毎日です。

 

【経歴】

 

2009年10月〜2012年3月 刺し子学園で刺し子の基礎を学ぶ

2012年5月 デザインフェスタ出展

2013年1月 刺し子のアトリエGYPSOPHILAとして活動を開始

6月東急セミナーBE雪が谷校にて刺し子講座開講 (〜2015年3月)

2014年 合同出展で東急百貨店など多数催事に出展

2015年8月 東急百貨店渋谷本店催事出展

2016年 ネットショップリニューアル

2017年10月〜 下記にて刺し子講座開講予定

ヨークカルチャーセンター府中

よみうりカルチャー恵比寿

 

最新情報はこちら⇒刺し子のアトリエGYPSOPHILA 木内しおりさんのブログ

 

 

 

 

日本伝統文化が気に入ったら
いいねしよう !

Twitter でKARAKURI JAPANを
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Pin on PinterestShare on TumblrShare on LinkedIn