【恵比寿】HEMP CAFE TOKYOでヴィーガンランチ!CBDとヴィーガン料理の新常識!

Umi
Umi

複数ある記事の中から目を止めていただきありがとうございます。当サイトを運営しております、年250件出張族トラベラーのUmiです。この記事は、実際に足を運んだオススメのお店を私のリアルな感想を元にお届けしています!

JR恵比寿駅から徒歩5分程

最近、雑誌や街中でも目にする様になったCBDオイルやヘンプシードと言う言葉。体に必要ないくつもの栄養素が含まれているとのことで注目を集めています。

聞いたことはあるけど、摂取した事はない取り入れてみたいけど、いきなり購入するのはハードルが高い。そんな方にもぜひオススメなのが今回ご紹介する「HEMP CAFE TOKYO」です。

なぜオススメかと言うと、全てのメニューにヘンプが使われているので普段から取り入れてる方は、もちろんですが、初めての方にもトライしやすいと言うメリットがあります。と言う事で今回は、お店の魅力を掘り下げてお伝えしていこうと思います!

初めにCBDとは?

CBDとは「カンナビジオール」の略称で、大麻からとれるカンナビノイドという成分の一つで、麻(大麻草)の茎や種子から抽出される成分です。

日本ではまだ認知度が低いのですがWHOも安全性を認めており、欧米諸国を中心に、オイル、ペースト、化粧品や食べ物など、様々な形状に加工された製品が販売されています。

CBDの効果としては、ストレス解消や睡眠導入、腸の働きの補助、疲労回復など様々、期待されているそうでプロのアスリートや海外セレブ達の間でも次世代の栄養成分として注目を集めているそうです。

                 <公式インスタグラムから>

ヘンプシードとは?

ヘンプシードは麻の種子のことを言い、スーパーフードのひとつと言われています。大麻草という植物の種のことを言うのですが大麻というと危ないイメージを持たれる方が多いかと思います。

しかし、ヘンプは陶酔成分が極めて少ない品種と言われているので安心して摂取することが出来るんです。更に数あるスーパーフードの中でも完全食と呼ばれるほど、栄養バランスが優れているそうで国際宇宙ステーションの宇宙食にも使用されているそうで驚きでした。

現在、日本では、麻の栽培が規制されているため、入手できるほとんどのものが輸入物となっています。

HEMP CAFEについて

HEMP CAFE TOKYOは、2017年に「ウェルネス」「サスティナブル」なライフスタイルを提案するレストランカフェとしてスタートしました。

日本ではまだ未常識の「HEMP(麻)」と「100%VEGAN」をコンセプトとした、「食と常識を変え、未来を変えていく」発信地とし、性別、国籍、宗教・価値観、性的思考、普段の食志向、を越えて繋がれるボーダレスな空間と心と身体と地球が喜ぶ料理や笑顔を提供しています。<HPより引用>

外観

1階に焼肉屋さんが入っているビルの8階にお店があります。入り口前に看板があるのでわかりやすいかと思います。

内観

2月に店内の改装工事を終えたばかりとの事で、新しく生まれ変わったお店を訪れてみました。以前、訪れたときもお洒落ではあったのですが、さらにバージョンアップしていたのでご紹介します。

席は、カウンター2席、テーブルとソファー席が20席、テラス席が数席ありました。テラス席は、そこまで広くはないですがペット連れ可能とのことなので利用される場合は、お店の方に事前にお尋ね下さい。

今回リニューアルした、1番のこだわりポイントをお聞きしたところ「床に敷き詰められたタイル」との事でした。リニューアル前は、コンクリート打ちっぱなしの床だったのですが現在は、床一面タイル張りに変わっています。

色や模様など、デザインのバランスにもこだわり、1から作ったそうで1番費用がかかった場所ともおっしゃっていました。

椅子のシート部分もシンプルなものからカラフルな色味に変わっていて、全体的に色がプラスされた事でとても温かみを感じる空間に変わっていました。あちらこちらに観葉植物が飾られていているのも癒されるポイントですね。

お手洗いは、リニューアルしていないそうですがデザインと色味が可愛いかったので思わず写真を撮らせて頂きました。

  • 以前、9階は、予約専用の個室だったのですが現在は、改装中となっています。シーシャを吸える場所になるような話もオーナーさんから小耳にしたのですがまだ全貌は、わかっていないのでオープンした際に記事を追加させて頂きますのでお楽しみにしていて下さい。

客層

比較的女性率が高めな印象はありますがカップルや男性同士、1人で利用される方も数名いました。お店のスタッフさん達がフレンドリーで気さくな方が多い事もあり、1人でも気兼ねなく食事をすることが出来ます。

メニュー内容

  • メキシカンブリトー 1480円
  • 石焼ビビンバ 1480円
  • タコライス 1480円
  • タコス(3p) 1480円
  • BBQハンバーガー 1880円
  • CBD恵比寿ビール 1200円
  • 麻炭デトックスコーラ 800円
  • 自家製アップルシナモンソーダ800円
  • ヘンププロテインスムージー 1080円

ランチメニューの他にディナー、ドリンク、デザートも複数あるのでぜひご覧下さい。

オススメメニュー

石焼ならではの香ばしさがたまらない石焼ビビンバ!

野菜のナムルや味付けした大豆ミート、自家製キムチ、ヴィーガンチーズなどがご飯の上にどっさり乗って運ばれて来ます。具がしっかりめの味付けなのでご飯が進みます。

熱々に熱した器でちょっとお焦げができているのもたまりませんでした。野菜だけとは思えない、中々のボリューム感があるのでかなり満腹感を感じられると思います。

メキシカンブリトーもはずせない

ブリトーの皮の中には、特製チリコンカン、自家製サルサ、サワークリーム、ケール、焙煎玄米ライスなどがぎっしり入っています。半分のサイズでも握りこぶしくらいありそうなサイズ感で、かなりボリューム感があります。

横に付いているワカモレと本格サルサソースを付けながら味の変化を楽しみつつ頂けるのも嬉しいポイントでした。サルサソースと言えば、フレッシュ野菜を細かく切って合わせたものを想像していたのですが運ばれて来たときにイメージの違いにびっくりしました。

ピリっとした辛味の中にコチュジャンの様なコクがあり、これだけでもお酒が好きな人なら飲みたくなってしまうのではないでしょうか。美味しさの秘密を聞いたところ、野菜をじっくりオーブンで焼いたものにスパイスなどを配合した、手間暇かけた本場の作り方だそうです。

Umi
Umi

ボリューム満点なのにヘルシーでオススメの一品です!

たっぷりケールで覆われたタコライス

ご飯の上にたっぷりのケールや香草、自家製チリコンカン、サルサなどが乗っています。一般的なタコライスは、レタスやトマト、チーズなどがお気持ち程度に乗っているイメージがあるのですがHEMP CAFE TOKYOのタコライスは、写真でもわかる様に下のご飯が見えない程に野菜が乗っており、ボリューム感がありました。

CBDオイル入りのRAWブラウニーアイスサンドも人気!

生のナッツやドライフルーツがたっぷり入った、リッチな味わいのデザートです。ご飯もの以外にもデザートメニューもオススメなのでぜひ、食後にお試しください。

メキシコ料理や西海岸料理がベースのお店なこともあり、グラスがサボテンの形をしていたり器もカラフルな物が多いのも特徴的でした。

オーナーシェフ宮内さんの想い

はじめにオーナーさんについてを少しお伝えします。オーナーシェフである宮内さんは、高校卒業後に消防士と救急隊を計7年勤務。その傍ら、好きな料理も仕事にしたいとの思いで某フレンチレストランで無給で修行をし料理の腕を磨かれたという、異色の経歴をお持ちの方です。

そして23歳の時にローフードシェフの加藤氏と運命的な出会いがあり、ローフードを学び、好きな事×社会貢献=VEGAN料理人という発想でVEGAN料理の研究をスタートしたとの事でした。<HPから引用>

お店の理念の一つでもある、「1人のヴィーガンより、100人が週1でもヴィーガンを取り入れる方が世界がよくなる」と言う考え。そして、近い将来、イタリアンやフレンチ、和食などと同じカテゴリーで身近に感じられる様な社会を実現させたい。

その為に「ヴィーガン料理ってうまい」と言ってもらえる料理を作り続けているとのことでした。

美味しい食事は、もちろんですが宮内さんの経験からなる熱い想いやブレない考え方に惹かれて人が集まるのではないかと再確認させられました。私自身、0か100というよりも、ひとりのちょっとしたアクションが積み重なると大きな変化に繋がると思っているのでその思考には、共感する部分が多々ありました。

宮内さんの個人のインスタグラムでも考え方や新たな挑戦についてなど綴られているのでヴィーガンと言う在り方に悩まれてる方にもオススメです。

商品販売

レジ横には、CBDオイルをはじめ、CBD食品やコスメ、オーガニックプロテインバーなどが販売してあります。お店のネットショップもあり、そちらの方が品揃えが多く、店頭で販売していない商品も購入可能なので気になる方は、併せてご覧ください。

2021年10月に初のレシピ本「CBD×VEGAN RECIPE BOOK」が出版されたそうなので興味ある方は、お手にとって見て下さい。

店舗情報

住所東京都渋谷区東3-17-14クリスティエビス8階
営業時間ランチ11:30~15:00 
ディナー18:00~21時(L.O20時)
電話番号03-6427-1984
予約可否
定休日月曜日
席数カウンター2席、テーブル20席、テラス4席
禁煙・喫煙全面禁煙
テイクアウト一部メニュー可能(HPに記載有)
備考テラス席のみペット可能
公式HPhttps://hempcafetokyo.com
Instagramhttps://www.instagram.com/hempcafetokyo/

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、リニューアルしたHEMP CAFEをご紹介しました。ストレス社会を生きる私たちにとってCBDが今後、マストアイテムになっていくのではないかと感じています。体質や体調に合わせて、CBD×ヴィーガンの選択がほんの少しでも身近なものとなり、日常的に取り入れようかなと感じてくれる方が増えたら嬉しいです。ご覧頂きありがとうございました。

※記事内の情報は執筆時点のものです。営業時間、メニュー等は正確な情報と異なる場合がございますので、最新情報は直接店舗にお問い合わせください。

  • この度、インスタグラムのアカウントと写真のブログへの掲載を許可して頂いた、「HEMP CAFE TOKYO」様に感謝致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。