東京で人気のファラフェルサンドが食べられるお店4選!中東料理の魅力にハマる人続出

Umi
Umi

複数ある記事の中から目を止めていただきありがとうございます。当サイトを運営しております、年250件出張族トラベラーのUmiです。この記事は、実際に足を運んだオススメのお店を私のリアルな感想を元にお届けしています。

ファラフェルといえば、中東発祥の伝統料理のひとつですが皆さんは、食べたことありますか?近年、日本でも見かけるようになってきたのではないでしょうか。元々、海外の食文化やスパイスに興味があったのですが、まさかこんなにハマるとは自分でも思ってもみませんでした。

スパイスが香る異国の味を体験できる、1度食べると癖になるオススメのファラフェルが頂けるお店をご紹介したいと思います。

Q.初めに「ファラフェル」って何?

A.ファラフェルとは、潰したひよこ豆やそら豆に香辛料を混ぜ合わせ丸めた物を油で揚げた中東料理の一つです!
<この写真がひよこ豆です。名前の由来は、ひよこみたいな豆の形をしていることからきています。他にもガルバンゾーやエジプト豆などとも呼ばれています>

そして、ファラフェルには、欠かせない物と言えば、タヒニソースとフムス!あまり聞きなれない名前かと思うのでこちらの説明も初めに軽くしておきます。

【タヒニソース】とは?

練り胡麻、レモン汁、塩、ニンニク、ぬるま湯、(パプリカパウダー)などを合わせたソース

【フムス】とは?

ゆでたひよこ豆に、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で味付けしたペースト状の料理

Umi
Umi

それでは、早速ご紹介して行こうと思います!

Salam /サラーム

<公式インスタグラムから>

東京メトロ日比谷線 「広尾」駅 2番出口より徒歩1分

内観/外観

EAT PLAY WORKSと言う施設の中にあり、「1F〜 2FがTHE RESTAURANT」「3F〜4FがMEMBER’S LOUNGE」「5F〜6FがOFFICE FLOOR」に分かれており、お店は1階の一角にあります。駅からすぐなのですが施設の奥のほうにあるのではじめは、見つけづらいかもしれません。

席数は中と外をあわせて16席程。カラフルなタイル張りのオープンキッチンとそこを囲むカウンター席が印象的でした。外にも数席あるので天気の良い日は、テラス席も気持ち良さそうです。

お店について

青山一丁目で人気の「ザ バーン」のエグゼクティブシェフである米澤文雄さんがプロデュースする新ブランドである中東料理をベースにしたベジタリアンフードのお店です。米澤さんと言えば、ヴィーガンのレシピ本の著者でもあり、かなりハイレベルな食事が頂けます。

店内の雰囲気

いくつものお店がある一角なのですが隣のお店との仕切りもないので開放的な印象です。そしてお店のスタッフさん達がとても明るく、フレンドリーなので料理を待つ時間すらも楽しくいられました。私は、カウンター席に座ったのですがオープンキッチンで料理が出来る工程を見られるのも臨場感あり楽しいポイントでした。

メニュー内容

  • アラカルト
  • ドリンク
  • ランチコース¥ 2,200 (税込)
  • ディナーコース¥ 5,000 (税込)
  • メゼプレート(写真のもの)1700円

※アラカルト、ドリンクメニューのお値段は、種類が豊富なので詳しくはサイトの方からご覧下さい!

このお店のここがオススメ

私が今回頂いたのは、ファラフェルサンドなのですが運ばれて来て、思わず一言「キレイ」と言ってしまうくらい美しくてびっくりしました。他のお店では、トッピングの野菜がたくさんありカラフルだなと言った印象は何度かあったのですがこちらのお店では、ベースとなる素材にSalam流のアクセントを加えてるのが特徴。

例えば、枝豆のファラフェル、ビーツフムス、ブラックタヒニなどそれぞれの色が活かされています。そして付け合わせは、サラダ、レバノン風フライドポテト、トマト煮とバランスよく食材が飾られていました。

Umi
Umi

写真から伝わるでしょうか、この鮮やかさ~!

ひと口、頂いて美味しさに感動!まさに目で楽しみ、食べて美味しい、二度楽しめるそんな食事が頂けます。この日、お肉大好きな人を連れて行ったのですが美味しさにびっくりしておりました。ちなみにヴィーガンメニュー以外もあります。※席のみ、コース予約などは、ネットからも出来るのでご覧下さい。

店舗情報

住所東京都渋谷区広尾 5-4-16 EAT PLAY WORKS 1F / THE RESTAURANT
営業時間11:30~13:30(L.O)
17:30~22:00(L.O)
電話番号070-4230-9547 
定休日不定休
席数16席
駐車場なし
Instagramhttps://www.instagram.com/salam_hiroo

Ballon/バロン

東急東横線中目黒駅から徒歩5分程

内観/外観

海外の様なお洒落な外観に店内もシンプルながら統一感のある空間になっています。イートインスペースは、中と外に数席ずつと少ないので店内で食べられない場合はテイクアウトも可能です。

お店について

美味しくて、体に良くて、環境に優しい食事を食べてオーガニックやヴィーガンをほんの少し身近に感じるきっかけになって欲しいと言う温かい想いで出来たお店です。

メニュー内容

  • ファラフェルサンド
  • ソフトクリーム
  • ソフトドリンク 150円~

このお店のここがポイント!

カラッと揚がっていて中はほっくりスパイシーなファラフェルとできる限りオーガニックにこだわった7種の野菜がふんだんに入ったピタパンサンド。そして2種の自家製ソースが上からかかっているのが特徴です。食べるごとに味が変わるようなそんな楽しさがあります。

※月替わりでピタパンがプレーン、全粒粉、ターメリック、ビーツと代わるそうなので行くたびにピタパンが代わるのも楽しいですよね。

Umi
Umi

小腹が空いたときにピッタリ!揚げたて熱々のファラフェル単品も注文できますよ!

店舗情報

住所東京都目黒区中目黒3-2-19ラミアール中目黒104
営業時間12:00 ~ 17:00
電話番号03-3712-0087
定休日不定休
席数6席
駐車場なし
Instagramhttps://www.instagram.com/ballontokyo/

 ※営業時間、定休日は変更等あるので行かれる際はInstagramからチェックして下さい!

kuumba do falafel /クンバ ドゥ ファラフェル

京王井の頭線 神泉駅から徒歩4分(320m)/ JR渋谷駅から徒歩15分程

内観/外観

看板などが何もないので初めて行く時は、少し分かりづらいかもしれないですが外観はツタが覆っているので近くにいくとこれか!とすぐ分かるかと思います。私が行ったタイミングは、寒い時期だったので枯れていましたが暖かくなってくると外観が緑のツタに覆われるので違った印象になるかと思います。

店内は、壁半分が大きなガラス窓になっていて日差しがたっぷり入るのでとても明るい空間でした。席数は、カウンターとテーブル席の8席。ピエロ?の様な椅子のキャラクターもなんだか可愛らしかったです。

kuumba do falafel について

名前の由来を聞いてみたところ、オーナーさんが渋谷区・富ヶ谷にお香のお店「Kuumba Book Shop」を営んでいるそうでそこから「kuumba」を取ったそうです。ピタパンからソース、ファラフェルなど100%手作りで丁寧に作られているのがこだわりポイントとの事でした。

メニュー内容

  • [ファラフェルサンド] ハーフサイズ1000円/フルサイズ 1350円
  • [プレート] 1800円
  • [フムス]Sサイズ700円/Lサイズ 1100円
  • [スープ]Sサイズ430円/Lサイズ 750円

このお店のここがポイント!

このボリュームでハーフサイズ。溢れんばかりの野菜やファラフェルがぎっしりサンドされておりピタパンが隠れて見えない程でした。ピタパンからソースまで全て手作りにこだわって作られており、他のお店では、あまり見かけないシソが入っているのもこのお店ならではではないでしょうか。

ランチセットでついてくるレンズ豆のスープは、シンプルなのですがスパイスのクミンが香りが効いておりとても美味しいです!小食の方だとハーフサイズでもかなり満腹感あると思うので初めて行かれる際は、参考にしてみて下さい。

お店の方がまるで花束のように手渡しで渡してくれるのも何だか嬉しい気持ちになりますよ。

Umi
Umi

辛いソースもあり、お好みで味の変化も楽しめますが激辛なので食べる際は、ご注意ください!

店舗情報

住所東京都渋谷区神泉町23-1 MEビル 1F
営業時間[火~土]11:30~14:30/17:30~21:00(L.O.20:30)
[日・祝]11:30~19:00(L.O.18:30)
電話番号03-6416-8396
定休日月曜日(祝日の場合営業)
席数8席
駐車場なし
Instagramhttps://www.instagram.com/kuumbadufalafel/

FALAFEL BROTHERS/ファラフェルブラザーズ

JR恵比寿駅西口から徒歩 8分

店舗は、恵比寿、渋谷、六本木と3店舗ありどの店舗も駅から歩いてすぐの距離にあります!

*今回は、恵比寿店をご紹介します。

内観/外観

恵比寿駅からしばらく歩くと歩道橋があり、そこを渡り終えると右手側にお店の看板が見えてきます。店内はそこまで広くないのですが真ん中に大きな木がありそこを囲むようにテーブル席がある造りになっているのが印象的です。そしてスタッフの方々がとても気さくで居心地の良い時間を過ごせます!

お店のコンセプト

オールヴィーガンをコンセプトにイスラエル発のファラフェルをメインにしたヴィーガン料理専門店です。ヴィーガン料理とファラフェルを日本でも確立したいという思いから、まずはその食文化に馴染みのある外国人コミュニティをターゲットにスタートさせたお店だそうです。

メニュー内容

  • 「ファラフェルサンドイッチ」フルサイズ 1050円/ハーフサイズ 550円
  • 「フムスプレート」シングル 1200円 /セット1500円
  • 「サラダボウル」シングル 1150円/セット1500円
  • 「ファラフェルライスプレート」シングル 1050円/ 1450円

注文は、初めにメインのスタイルを選び、ベースとなる野菜を選んでから最後にトッピングとソースをお好みで選ぶ流れになります。好みでカスタム出来るのも嬉しいポイントかと思います。

このお店のここがポイント!

  • 他とは違うザクッとした食べ応えある食感のファラフェル
  • 厚めでもちっとしたピタパン
  • 複数の中から自分が食べたいベースの野菜とトッピングを選べる

ハマりすぎて、何度通ったかわからないですがそれでも定期的に食べたくなるファラフェルのひとつです。

Umi
Umi

テイクアウトして家でファラフェルパーティーするのにもオススメですよ。


カウンター横のショーケースに入っているデザートも全てヴィーガンで1つ1つ丁寧に作られているので食後のデザートに。もピッタリかと思います。

店舗情報

住所東京都渋谷区広尾1丁目1−36 1F
営業時間11:00-21:00 / Sunday Brunch 11:30-15:00
電話番号03-6427-3398
定休日なし
席数17席程
駐車場なし
公式アカウントhttps://www.instagram.com/falafelbrotherstokyo/

 最後に

いかがでしたでしょうか?実際に何度も足を運んだ、お気に入りのお店をまとめて見ました。豆がベースのファラフェルは、ボリューム満点で腹持ちも良く、更にたくさんの野菜も一緒に食べられるのでダイエット中の方にもオススメですよ。それぞれのお店で特色があるのでお気に入りの味を見つけてみて下さいね。少しでも参考になると嬉しいです。最後までご覧頂きありがとうございました。

※記事内の情報は執筆時点のものです。営業時間、メニュー等は正確な情報と異なる場合がございますので、最新情報は直接店舗にお問い合わせください。

この度、インスタグラムのアカウントと写真の掲載を許可していただいた「Salam」「Ballon」「kuumba do falafel 」「 FALAFEL BROTHERS 」の店舗の皆様方に感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です