東京で絶品な本格ヴィーガンカレー!スパイス好きが通うオススメのお店3選!

Umi
Umi

複数ある記事の中から目を止めていただきありがとうございます。当サイトを運営しております、年250件出張族トラベラーのUmiです。この記事は、実際に足を運んだオススメのお店を私のリアルな感想を元にお届けしています!

街を歩いてる中でふわっとスパイスの香りが漂って来るだけで、お腹が空いて来てしまう魅惑の食べ物。カレーと言えば、チキンカレーやシーフードカレー、キーマカレーなどお肉やお魚が欠かせないと思い込んでいたのですが今回の主役は、なんと「野菜」なんです。今回は、美味しいだけではなく、カレーの本場であるインド人を唸らせた野菜の美味しさが際立つ、本格派なヴィーガンカレーが頂けるお店をご紹介します!

VEGE HERB SAGA

JR御徒町駅南口から徒歩1分程

内観/外観

駅から向かうと入口の前に男の子が映る看板が見えてきます。入口は、地下にあるのでその看板を横目に階段を降りていきます。店内に入ると、お店の方がすぐに案内してくれます。お店の方々がインド出身の方ばかりと言うこともあり、フレンドリーな接客スタイルで一気に異国に来たかの様な気持ちになれます。2人掛け席が多いのですが1人でも入りやすく、ゆっくり食事ができますよ。

こんなお店

2009年から続く人気店で2015年に今の場所へ移転したそうです。東京にいながらも本場インドの味を頂けるお店でほぼ作り置きをせず、出来立ての味が頂けるのも嬉しいポイントです。そして味だけでなく、スパイスをふんだんに使ってる事で体の内側から綺麗になる菜食インド料理を提供してくれます。

メニュー内容

【北インド】

A set  880円

  • サラダ
  • カレー2種類
  • ナンまたはライス
  • チャイまたはラッシー

B set  1150円

  • サラダ
  • カレー3種類
  • ナンまたはライス
  • チャイまたはラッシー

C set  1350円

  • サラダ
  • パパド
  • カレー4種類
  • ナンまたはライス
  • チャイまたはラッシー

【南インド】

ミールスランチ 1850円

  • ラッサムスープ
  • サンバル
  • パパドム
  • カレー1種
  • バスマティ米ライス
  • プーリー
  • ドリンク チャイまたはラッシー

マサラドーサ 1250円

  • サンバル
  • チャトゥニー
  • ドーサ
  • ドリンク チャイまたはラッシー

平日メニューで南インドと北インドのそれぞれのセットメニューがあります。地域によって味の違いも楽しめます。カレーだけでもかなりの種類があるので色々と食べ比べしたい場合は、スペシャルセットメニューなどもあるので良ければお試し下さい。メニューに記載もありますがドーサを焼く際にバターを使用する様なので不要の方は、注文の際にお伝え下さい。

こちらが「プレーンドーサ」1150円

ちなみにドーサとは?

米と豆を挽いた粉の生地を発酵させ、薄くクレープのようにして焼いた南インドのポピュラーな軽食の事を言います。

 「なんだこれ~?!」と、かなり大きなサイズ感でインパクトがあるので運ばれて来たときはかなり驚きました。食べ方としては、ちぎったドーサをチャトニ(手前からミント、トマト、ココナッツ)サンバル(野菜や豆の入った酸味のあるスープ)に付けたり、それぞれを混ぜて食べます。良い意味で日本人向けの味ではなく、より本場に近い味が楽しめます。インド人の友人と行ったのですが本場の味がして懐かしいと喜んでいましたよ。チャトニは、とても複雑な味なので初めてインド料理を試される方は、カレーやビリヤニなどからトライしてみるのがオススメです。

火曜、金曜はランチメニューに「ビリヤニ」1350円 があります。

ビリヤニとは、インドの炊き込みご飯の様なものを言います。日本にはあまり馴染みのない細長いバスマティライスを使用しており、スパイスと野菜の旨味がぎゅっと凝縮されていて美味しかったです。付け合わせのライタ(ヨーグルトサラダ)と混ぜて食べると味の変化も楽しめて良かったです。

(※付け合わせのヨーグルトサラダは、ヴィーガン使用ではないそうなのでいらない場合は、お伝え下さい)

Umi
Umi

お店の方も気さくで料理の話やインドの話も色々と教えてくれるのでリアルな現地の情報を知りたい方にもピッタリだと思います!

店舗情報

住所東京都台東区上野5丁目22-1東鈴ビルB1F
営業時間11:00〜15:00( LO14:30)
17:15〜23:00 (LO22:30)
電話番号03-5818-4154
定休日月曜日
座席32席
支払いクレジットカード不可(現金のみ)
Instagramhttps://www.instagram.com/vege_herb_saga/

Nataraji

JR原宿駅から6分、明治神宮前駅から1分、表参道駅から10分程

原宿・表参道店、渋谷店、荻窪店、長野店とあるのですが今回は、表参道店をご紹介します。

内観/外観

エレベーターでキュープラザ原宿ビルの8階にあがると、お店があります。店内は、ワンフロアになっていて、大きな窓があるのでとても開放感ある空間になっています。私が行ったのは、お昼どきだったのもあり、絶えずお客さんが来店していて賑わっている印象を受けました。夜は、昼とは違い、夜景を見ながら落ち着いた雰囲気も楽しめると思います。客層としては、ファミリー層からおひとり様、海外の方など、老若男女を問わず幅広く利用していました。

                <公式HPから>

こんなお店

ナタラジの創業者、N .B カハール氏は、野菜料理のおいしさと大切さをもっと身近に感じてもらいたいと、1989年に日本で最初の菜食インド料理レストランを開いたそうです。更にナタラジでは、自家農園で育てたオーガニック野菜を使用しており、全て手作りで無添加にこだわった食事が頂けます。

メニュー内容

  • ベジタブルカレー 1250円
  • ナラタジカレー 1160円
  • パンプキンマサラ 1160円
  • きのこパラク 1520円
  • シングルカレーセット 1,160~2,010円
  • ダブル カレーセット 1,380~2,000円
  • ラッシー 530円
  • チャイ(Ice or Hot)530円
  • 有機コーヒー(Ice or Hot)530円

平日と土日でそれぞれブッフェメニューがありますが、店舗によって値段が少し前後しているので行かれる店舗によってご確認下さい。

平日ランチブッフェ 1,290円

・日替わりカレー4種・天然酵母ナン2種・ターメリックライス・サラダ・ピクルス・デザート・ドリンク 

ホリデー ランチブッフェ(土、日、祝日)1,640円

・日替わりカレー4種・天然酵母ナン2種・ターメリックライス ・インドのオードブル・チャツネ・農園サラダ2種・デザート

カレーやオードブルなど単品での注文も可能ですがランチタイムは、ブッフェが人気です。

焼きたてのナンが美味しくて手が止まらなくなる美味しさです!

ナンは、2種類あるのですが淡い緑色が綺麗な小松菜ナンがヴィーガン対応になっています。次々に焼きたてが出てくるのも嬉しいポイントでした。

カレーは、日替わりで4種類が頂けるので食べ比べをすることが出来ます。どれもサラッとしていて食べやすく、何度もおかわりしたくなる美味しさでした。ブッフェのデザートは、お店の方にお伝えするとヴィーガン対応のものを持って来て頂けるので気になる方は、お伝え下さい。メニューの中には、一部、乳製品を使用しているものもあるので細かい成分が気になる方はメニュー表記をご覧下さい。料理の美味しさは、もちろんですが忙しい中、丁寧に接客して頂いた事がとても嬉しく、また来たいと思わせてくれるお店の一つです。

何度か足を運んでいた「ナタラジ 銀座店」。2002年から長い間、愛されていたお店が惜しまれながら2022年3月22日に閉店しました。初めてナタラジのカレーを頂いたのがこちらの店舗だったため、とても残念ではありますが今後も他店舗へ通わせていただきます。長い間お疲れさまでした。

店舗情報

住所東京都渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ8F
営業時間11:30~23:00 (L.O.22:30)
電話番号03-6427-7515
定休日年末年始
席数80人
駐車場なし
Instagramhttps://www.instagram.com/indian_restaurant_nataraj/

Have More Curry

各線渋谷駅西口から徒歩10分

東急東横線代官山駅西口から徒歩10分

内観/外観

青い壁に赤いラインが入った外観がとても印象的です。店内に入ると、様々な青色に彩られた壁、床、天井に思わず目を奪われます。そして入って左側には、インパクトのある大きなイラスト。上にはカラフルなモザイクランプが吊るされていて、異国に迷い込んだ様な独特の世界が広がっています。

どこを撮影しても100%写真映えすること間違いなしかと思います。席は、半地下と半2階と分かれており、半2階はカウンター席のみになっています。

<半2階の席は、日差しが入るカウンター席が4席>
<半地下は、壁側に本が並びまるでブックカフェのようなお洒落な空間>

お店のコンセプト

野菜をスパイスで食べる」をコンセプトに野菜の旨味とスパイスの風味をバランス良く味わえるような料理が頂けます。

メニュー内容

  • ベジカレーセット 1000円
  • ノンベジカレーセット 1100円
  • ドリンク 500円〜
  • 付け合わせ 各150円

デザートは、店内の黒板メニューに記載されています。

「野菜カレーと豆カレーセット」1000円

  • 野菜のカレー
  • ダルカレー
  • ターメリックライス
  • 漬物

こちらに追加でラプチャートマト(+150円)を頼んでみました。店内外の色と合わせてお皿も青色で統一されており、そこに乗るターメリックライスの黄色がとても映えていて視覚からも楽しめました。

丁度良いスパイスが香る野菜カレーは、野菜の旨味とコクがあり、程よいトマトの酸味が感じられます。コーンが入っていて食感も良かったです。

ダルカレーは、豆の甘さを感じるマイルドな味わいが特徴的でシンプルながら味のバランスが絶妙でスプーンが止まらなくなる美味しさでした!カレー単体も、もちろん美味しいですが、付け合わせを変えると味の変化も楽しめるのでオススメです。辛すぎるのが苦手な方にも食べやすい味になっていると思います。スパイスで体の中からほっと温まる食事が頂ける、間違いなくリピートしたくなる素敵なお店のひとつです。ご飯は無料で大盛りに変えられるそうなのでご希望の方は、注文時にお伝え下さい。付け合わせは、vegan対応のものとそうでないものがあるので気になる方は確認してみて下さいね!

見た目、味、店内の居心地共に大満足できる大好きなお店です!

店舗情報

住所東京都渋谷区猿楽町2-13 F93 Daikanyama 1F
営業時間11:30〜22:00
電話番号03-6416-1099
定休日なし
席数20人程
駐車場なし
Instagramhttps://www.instagram.com/havemorecurry/

最後に

いかがでしたでしょうか?日本特有のどろっとしたカレーとは違う、さらっとした本場のスパイスカレー。一度食べるとそのスパイスの魅力にハマっていくのを感じて頂けるかと思います。スパイスの配合によっても味が全く違うので様々なお店のものを食べ比べるのも面白い発見があると思います。今回は、そんな魅惑のヴィーガンカレーが頂けるお店をご紹介しました。たくさんあるサイトの中からご覧頂きありがとうございました。

※記事内の情報は執筆時点のものです。営業時間、メニュー等は正確な情報と異なる場合がございますので、最新情報は直接店舗にお問い合わせください。

  • この度、インスタグラムのアカウントと写真の掲載を許可していただいた「VEGE HERB SAGA」「Nataraji」「Have More Curry」の店舗の皆様方に感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。